知りたい!世界の脱毛

日本では女性がムダ毛処理を行うことが、当然という一般的な考えがあります。 脇や腕など見える部分はもちろん、最近ではアンダーヘアの脱毛なども人気です。 結婚式の前にはブライダルエステで背中など普段見えない部分なども美しく脱毛しますし、近年女性が薄毛を好む風潮があるため、男性の脱毛や除毛なども人気です。

日本では平安時代から脱毛の歴史がありますが、世界ではどうなんでしょう?各国、毛に対する意識には違いがあり、体に生えている毛は自然なもので、別に処理しなくてもいいという考えの国もあれば、ムダ毛を見えるままにしておくなんてエチケットに反するでしょ?という考え方の国もあります。 それぞれの国でムダ毛に対する考え方、対応の仕方は違いがあるんですね。

体毛にしても頭髪にしても毛は、保護する役割で生えてくるものです。 頭髪は頭皮を守るために存在しています。 太陽の光が強く当たらないように、また頭部には人間にとって重要な器官である脳がありますので、脳を守るという役割もあります。

体毛についても、肌を保護する、という役割から生えてくるものです。 よく、体の中で大切な部分には毛が生えているといいます。 ただムダ毛というのは、現代人にとって保護する役割がない部分と考えているわけです。 このムダ毛に対する各国の考え方の違い、脱毛の処理について、アメリカ、イスラム圏、そしてブラジリアンワックスでもおなじみのブラジルについて、詳しく紹介していきますね。

○特選サイト
全身脱毛サロンのエタラビの公式ツイッタ―サイトです・・・エタラビ

Copyright © 2014 驚き!世界の脱毛 All Rights Reserved.